2017年4月6日木曜日

空と大地と水と

Alabama's steppe


(アラバマ ミニバケーション中)

翌日もすっきりと晴れました!

この日はキャビンの周りの自然を満喫します。

ここへは何度も来てると言うLさんちの姉妹が

「こっち、こっち!」と道なき道をぐいぐい先導して

私たちは大自然の中へ溶け込んでいくのです。

おお~なんて美しいのでしょう!!


この土地の1/10 でも自分の畑に出来たら

思いっきりいろんな野菜が育てられますね~。




あ、話を進める前に、朝食の風景。(笑)



breakfast


朝は少しひんやりと肌寒かったので

濡らさずに取っておいた薪に火をつけてティーを飲みながら温まりました。

(薪はそこら中に落ちてますが朝露で濡れてしまうから
朝に焚き火がしたかったら夜のうちに確保して濡れないように保管して♪)

夜の焚き火もいいけど、朝の焚き火もいいよね。

そして朝食には

L姉妹のグランパ(祖父)が獲った鹿の肉のソーセージもいただきました。

もしかしたら鹿の肉を食べるのは初めてだったかも!?

何気なく普通に出されてパクパクと食べてしまいました。(笑)

ちょっと歯ごたえのあるあらびきソーセージと言った感じで

臭みもなく、思ったより食べやすかったですよ。

この辺りには狩猟して獲った鹿を持って行くと

お肉やソーセージに加工してくれる専門の業者があるそうです。

流石アラバマと言った感じですよね~。

ここの日常は日常じゃない。アラバマスタイル(笑)


さ、話を戻して

Lさんちの姉妹が教えてくれた森の「秘密の水辺」へ


Small river


そこには新緑のトンネルの中を流れる穏やかな水が

息子の足元に流れる素敵な場所でした。

まだ水は冷たくてバシャバシャ泳ぐとほどではないね。

と 言っていたのに

数分後にはみんな水浸し~。

楽しくて、楽しくて、仕方がないみたい。(笑)

ここでしばらく落ち着くのかなぁと思いきや

またLさんちの姉妹が

「ねぇ 今から 岩の上の滝にも行ってみない?」

「違うよ。亀の沼が先!」と

私たちに紹介したい場所がまだまだ沢山あるようです。


Girls running around with boots


長靴を履いた少女たちが髪をなびかせ大地を走る

茶々丸だって跳ねるよについて回ります。(笑)


Swamp


ここはLさんちの姉妹の言う「亀の沼」

亀も(蛇も?)いたらしいけどガールズの足の速さについていけない…。(笑)

私が見に行く頃には亀もガールズも次の場所へ移動してるから探せない。
(亀より遅いのか…笑)


「待って~」と言いながらも ふと湖面に目をやると

水面に新緑が鏡のように映し出されてとても綺麗

心に染み入るような風景でした。



ここの沼では釣りをしていた主人たちと合流して

私も少しだけ釣りを楽しみました。(笑)

Fishing

(撮影者:息子)


始めはルアー?スピナー?とかいう疑似餌で挑戦するも

全くと言っていいほど「あたり」がないので

土を掘ってミミズを探しましたがそんなに見つからず...
(庭の畑なら沢山いたのに~。笑)


Grass of the swamp

投げても、すぐに水草に糸が絡んでしまいます。。。(笑)

海以外で魚を釣るのはホントに難しい…。

私が海じゃない所で釣れるのは釣り堀の魚ぐらいかも。(汗)


I can see fish!


水が綺麗なので結構いいサイズの魚が

釣り糸を水草に絡ませてる私の目の前を余裕で泳いでいるのが見えます。
(写真中央の魚 見えます?)

見えてる魚は釣れないといいますが、

完全に魚になめられてるね。

誰か、大きな網持ってきて~!

こうなったら、すくった方が早いんじゃない?(笑)

な~んて冗談言いながらゆったりと時間は過ぎていきました。

結局私は釣り上げることは出来ませんでしたが


black bus


主人が1匹、Lダディーが2匹の合計3匹釣れました。

釣れた魚は何だと思います?

ブラックバスです。

ブラックバスって食べたことあります?

日本の皆さん食べませんよね?

臭いとか、不味いとか聞いてましたが…

こっちの釣り好きの人はこのブラックバスを食べる人もいるんですよ。

キャチアンドリリースなんて言葉もあるけど

それは釣りをスポーツ感覚で何匹も釣って楽しむ方達で

魚料理自体嫌いだったりするからね。(肉好きが多い?笑)

魚を食べたくて釣っている人達にとっては

ブラックバスもニジマスと同じように食べるようです。

しかも、「何言ってんだ!ブラックバスは美味いぞ!」って言っていた。。。

前回川釣りに一緒に行ったK氏の言葉を思い出し、

まぁ ここの沼の水はほんとに綺麗だから

私たち家族もL家族も誰も食べたことがなく、

もちろん料理したことも無いけど

ブラックバス料理にチャレンジ!

バタバタとまな板の上で生きてるブラックバスと格闘する私を

ガールズ達は声もたてず唖然とたたずんで見てました…(笑)

命あるものを頂くってこういうことよ!

今日の投稿は随分長くなってしまったので

その様子は明日♪



人気ブログランキングに参加してます。

茶々丸をクリックするとランキングが見れるのと同時にランキングポイントになります。

↑Link to rankings↑

にほんブログ村 ナチュラルライフにも登録しました。
こちらもよろしくお願いします。
応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support.

0 件のコメント:

コメントを投稿