2017年7月4日火曜日

知る人ぞ知る海の京都を目指して

Kyoto Ine  Boat house


日本の家族(両親と私の弟)と私の子供達と一緒に京都まで車を走らせました。

一枚目の写真は宿の部屋からの風景 海の京都 伊根町の舟屋です。

目の前は海!窓から釣り糸をたらせば釣りができる距離です。(笑)

ここまで来るのに埼玉の実家から車を走らせおよそ11時間…。

アメリカに住んでいてもこの距離は相当の移動距離に感じるね。(笑)

運転に協力してくれた弟に感謝!

行きのルートは

圏央道→中央高速→名神→北陸自動車道→舞鶴若狭→京都縦貫自動車を通って

海の京都 伊根町の舟屋を目指しました。


途中何度もドライブインで休憩を取りながら

短い時間なりにその土地ならではの食べ物や風景を楽しみながら進みました。



Lake Suwa

中央道沿いの諏訪湖で記念写真を撮ったり、記念スタンプを押したり





変わったお土産を見て笑ったり、驚いたり
(写真は虫の佃煮。笑)



Rest area :Ena

ここは恵那峡のドライブイン

飛騨牛や五平餅が気になったけどまだ準備中で残念。(笑)



ドライブインもその場所その場所で違うから

毎回トイレ休憩が楽しみでした♪

何度ドライブインに止まったでしょうか

標識に京都の文字が見えて目的地まであともう少し!と思ったけど

京都と言っても市街地を目指すのではなくて

日本海側に面してる伊根町を目指すからそこから先も長かった。(笑)




ついに海が見えたよ~。

カードレールのすぐ脇が海 しかも青い!



今日は雨の予報だったけど綺麗に晴れたね~。

今年は梅雨はないのかな?(笑)





伊根町の舟屋が集まる地域に近づくにつれて

道がどんどん狭くなる。。。

道に迫りくるように立ち並ぶ一軒一軒がいい感じに古びていて

時代がタイムスリップしたかのような不思議な感じに包まれます。


今もここで昔ながらの生活が普通に営まれていて

その生活ぶりを舟屋に泊めていただいて

実際に体験できると言うのだから期待が高鳴ります。

Kyoto Ine


今回の旅は伊根町の海の暮らしに密着した貴重な記録です。

お楽しみに~♪


ーーおまけーー

Harvest


アメリカで留守番してる主人に畑の収穫の写真を送ってもらいました。
キュウリ、イエローズッキーニ、ブラックチェリーの初収穫!

うちのキュウリもやっとなり始めたようです。

感謝

私の代わりの美味しく食べてね~。(笑)





人気ブログランキングに参加してます。

画像をクリックするとランキングが見れるのと同時にランキングポイントになります。

↑Link to rankings↑

にほんブログ村 ナチュラルライフにも登録しています。
こちらもよろしくお願いします。
応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support.

0 件のコメント:

コメントを投稿